こんなのあり!?とても変わっている時計3選

虫眼鏡で現在の時刻を拡大表示してしまう!

ZoominWatchという名前の時計があります。この腕時計の最大の特徴は針の変わりに虫眼鏡がついていることです。この虫眼鏡が現在の時刻である数字を拡大で表示してくれるという優れものなのです。最近小さな数字が見えにくくなったと感じている方には大変便利な腕時計ではないでしょうか。デジタルではなくアナログの時計である点も高齢者の方には魅力的な点と言えますよね。虫好きで普段から虫の研究を行っている方が腕に装着してしまえば一層虫博士らしさに磨きがかかることでしょう。

ブロック化した針が落ちてきて時刻を知らせてくれる

TetrisAnimatedAlarmClockという名の置き時計があります。名前にテトリスとあるように、この時計はブロックが落下してきます。落下してきたブロックがテトリスさながらの動きをしながら数字を形成し、現在時刻を表示してくれます。テトリスファンの方々は一つ持っておきたい作品ではないでしょうか。ゆっくりと落ちてきて数字が形成される様はじっくりと眺めていても退屈のしない仕様となっていそうですね。テトリス時計を気にしながらテトリスをプレイするというのも趣があるかもしれませんね。

動くのは針ではない時計!?

通常のアナログは針が動いて時間を指してくれますよね。それが当たり前であり常識だとも言えます。しかし、そんな常識を覆した時計が存在していました。Visusという名称の時計なのですが、この時計、なんと針が固定されたままで文字盤が動いて現在時刻を表示する仕組みになっているのです。文字盤が動くという奇抜な発想の時計を見つけてしまった際には新しいものを見つけた感動で気分も高揚してしまうはずです。ただ疑問であるのは日常の時計として見にくくはないのでしょうか。仮に使い勝手が悪かった場合には時計としてよりもファッションの一環として使えるのかもしれませんね。

男性を中心に人気の高いロレックスの腕時計は、中古市場でも人気が高いブランドです。そのため、買取価格も高価となっています。