限られた土地だからこそ有効活用の道がある

自然が社会に与える恩恵は素晴らしい

人間と自然とのバランスが取れて、世界が保たれています。植物が太陽の光を浴びて、有益な物質を作ります。このおかげで、人間や動物は生きられるのです。自然も人間を敬うように、扱う必要がありますね。事業を始める時に、自然を適度に残すと人々の暮らしも豊かになります。自然があれば、冷暖房の効果もあります。山の近くに住むと、夏は涼しい傾向があります。冬は山が、寒気を防ぐ作用もあります。経済的で環境保護にもなりますよ。

緑の威力を再認識しよう

部屋に観葉植物を一つ置くだけでも、さまざまな効果があります。空気がきれいになるので、快適になります。そして、目の疲労を和らげます。このため、パソコンなど目を酷使する方にも愛用されています。緑があるかだけで、穏やかな気分になります。職場によっては、観葉植物をレンタルするところもあります。購入するより、安くて管理の手間もありません。月替わりで、観葉植物を変えるケースもあります。毎月、いろんな観葉植物を楽しめるでしょう。

これからますます増える緑化対策

都会のように、土地が限定されやすいからこそ自然の利用価値が高まります。このため、オフィスでは「屋上緑化」を実現しています。職場に緑があるだけでも、心身ともに癒されます。仕事の能率もアップします。花の栽培もできます。本格的なガーデニングを本格的に楽しめます。給料の中で趣味も楽しめます。ビジネス街だからこそ、実現できますね。趣味と実益がかねられます。屋上に緑があると省エネ効果もあります。職場の経費削減にも貢献しますね。

建物の屋上に樹木や芝生を植える屋上緑化は肥料や水の量を調節して常に良好な状態に保つことが大切です。また、建材の上に土を敷き詰めるので植物の根が伸びすぎないように品種の選択にも気を配ります。