機械式時計をお手入れして、長く付きあおう

日常のお手入れ方法のコツ

せっかく出会った大切な時計、日々大切にケアをして、長く付き合っていきたいですよね。自宅でできるお手入れ方法をご紹介します。まず1日の終わりに、外したあと汗や埃を拭き取りましょう。ティッシュや柔らかい布で、傷つけないように拭いてください。細かな部分は、爪楊枝や綿棒で汚れを掻きだしてみましょう。保管場所は、磁気や水気のある場所を避けましょう。テレビや洗面所の近くは故障のリスクが高まります。そして文字盤を上にして保管します。

革ベルトのお手入れも、コツをつかめば簡単

うっかり傷をつけたり、黴を生やしてしまったりする革バンド。使用後は、柔らかい布やティッシュで汗や汚れを拭きとってください。革バンドの大敵は汗です。特に夏場は注意して、汗をよく拭き取り、完全に乾かしてください。汗がつきすぎると、染みや色落ちの原因となってしまいます。長持ちさせるために、着用時にゆるめに巻くこともおすすめです。汗の付着を減らすとともに、穴部分の負担軽減にもなります。目安は、手首とバンドの間に小指が入るくらいの隙間です。

もし汚れてしまったら、すぐに応急処置

どんなに気をつけていても、汚れはさけられません。目立つ汚れがついてしまった場合は、すぐに対処しましょう。金属バンドの場合、歯ブラシに中性洗剤を付けて洗ったり、煮沸洗浄したりといった手段があります。洗浄後はよく乾かしてください。また革バンドの場合は、やはり寿命がつきものなので、思い切って交換するもの手です。文字盤が汚れてしまった場合、交換ができます。部品保有期間はメーカーによって異なるため確認が必要ですが、もし部品が生産終了していたら、メーカーの手で洗浄してもらうこともできます。

ウブロはスイスの時計ブランドで、融合と言うコンセプトのもとユニークさとエレガンさを兼ね備えた魅力あるデザインが人気となっています。